富田製作所 沿革

qrcode.png
http://tomita-s.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

株式会社富田製作所
[本社]
〒306-0206
茨城県古河市丘里11番地
TEL.0280-98-3376(代表)
FAX.0280-98-0782(代表)
 
[古河工場]
〒306-0206
茨城県古河市丘里11番地
TEL.0280-98-3375
FAX.0280-98-0727
 
[つくば工場]
〒304-0004
茨城県下妻市大木上原1333番地
TEL.0296-44-7311
FAX.0296-44-7316
───────────────────
・構造用鋼管
・基礎用鋼管
・配管用鋼管
・鋼管矢板
・テーパー管
・大型プレスによる厚板精密曲げ加工品
・超大型鋼構造物製作
───────────────────
 

沿革

 

富田製作所のあゆみ

富田製作所のあゆみ
  1951年(昭和26年) 富田大八郎が東京都葛飾区にて創業                           
  1956年(昭和31年) 資本金300万円にて有限会社富田製作所を同区にて設立
  1962年(昭和37年) 千葉県松戸市に松戸工場を建設、操業開始
  1964年(昭和39年) 株式会社富田製作所に組織を変更
  1968年(昭和45年) 茨城県古河市に古河工場を建設、操業開始
  1979年(昭和55年) 資本金を5500万円に増資
  1983年(昭和58年) 古河工場増築
国内最大級 10,000TONプレス導入、操業開始
  1987年(昭和62年) JIS表示許可(古河工場)
  1990年(平成2年) 中小企業庁長官賞受賞
古河工場MSライン(Flexible Manufacturing Systemライン)完成
多品種少量自動生産方式を導入
  1991年(平成3年) 中小企業合理化モデル工場指定
  1993年(平成5年) 創業者 富田大八郎の長男である富田大治郎が二代目社長に就任
  1994年(平成6年) 茨城県下妻市につくば工場を建設、操業開始
  1996年(平成8年) JIS表示許可を取得(つくば工場)
  1999年(平成11年) 資本金を8,800万円に増資
  2005年(平成17年) つくば工場に五面加工機を導入
  2006年(平成18年) つくば工場を増築(機械工場・板金工場)
つくば工場に6Kw開先付プラズマ切断機を増設
  2007年(平成19年) 古河工場を増築(機械工場)
縦型マシニングセンタ・五面加工機を増設(古河工場)
FMSラインを更新(古河工場)
環境マネジメント『エコステージ』を開始(古河工場)
羽田空港新滑走路向け鋼管杭製造開始
  2008年(平成20年) 東京スカイツリー鼎鋼管(JFE様向け)製造開始
NS富田株式会社稼働開始
  2010年(平成22年) 本社機能を古河工場へ移転(登記上本社は千葉県松戸市)
  2011年(平成23年) 大型端面加工機を導入(つくば工場)
代表取締役 富田 修 就任
 

2013年(平成25年)
大型ベンディングロール機を導入(つくば工場)                           
  2016年(平成28年) 代表取締役 富田 英雄 就任
<<株式会社富田製作所>> 〒306-0206 茨城県古河市丘里11番地 TEL:0280-98-3376 FAX:0280-98-0782